有償冊子のお申込み


検定情報活用誌 G1

・Vol. 1 (2005.6発行) 執筆者:草刈 直 仁
「乳牛の繁殖改善モニタリングについて
繁殖成績悪化の要因と改善に向けたモニタリング」
・Vol. 2 (2006.2発行) 執筆者:海田 佳宏
「グラスサイレージの調製について」
・Vol. 3 (2006.3発行) 執筆者:伊藤 めぐみ
「THE 第四胃変位」
・Vol. 4-1(2006.3発行) 執筆者:平井 綱雄
「牛乳房炎コントロールについて(原因菌から搾乳方法)」
・Vol. 4-2(2006.3発行) 執筆者:菊池 実
「乳房炎新規感染のコントロール」
・Vol. 5 (2007.3発行) 執筆者:阿部 紀次
「主な運動器病」について
・Vol. 6-1(2008.3発行) 執筆者:川本 哲
「カビ毒:基本的な考え方と応用」
・Vol. 6-2(2008.3発行) 執筆者:菊池 実
「現場でのカビ毒汚染(その見分け方と対策)」
・Vol. 7 (2013.3発行) 執筆者:谷川 珠子
「トウモロコシサイレージの特徴と給与のポイント」
・Vol. 8 (2013.4発行) 執筆者:五十嵐 弘昭
「今日から出来る経営改善の取り組み」
・Vol. 9 (2015.2発行) 執筆者:海田 佳宏
「牛群検定成績表の見方と活用方法 現場サイドでの活用方法」
・Vol.10 (2018.3発行) 執筆者:大塚 浩通
「母牛子牛の健康管理 一乾乳期、分娩、初乳給与の注意点一」


■ 検定情報活用誌 G1 お申込み方法

検定情報活用誌 G1 一冊 300円(税込)送料込

お申込み用紙をダウンロード、プリントしてご利用ください。
用紙に、必要事項を明記の上、下記の宛先までFAX、またはE-mailにてお申し込み下さい。

公益社団法人 北海道酪農検定検査協会 乳牛検定部 検定課
FAX 011-281-3798 (問合せ)TEL 011-271-6057
※お申込み書に記載のE-MAILでも承っております。

お申込み受付確認後、お申込み用紙に記載の指定口座へお支払いをお願いします。
※ お振込手数料は負担願います。

お振込確認後、冊子を送付させていただきます。

※ 数に限りがございますので、なくなり次第販売を終了させていただきます。

ページ上部へ戻る